KISALOG

趣味と日常 思うことの記録

【セブンナイツ2】メインストーリー完了しました!

f:id:kisayura:20211121220610p:plain

リリース日から毎日デイリーミッションをこなしつつ、メインストーリー9章(Easy)まで終わったので、感想を書いていきます。

メインストーリーの内容

f:id:kisayura:20211121220731p:plain

結論として、良かったです!

細かい突っ込みどころは多いし、イアンのくだりは若干イライラしましたが、今後どうなるのかなと気になる終わり方でした。

1をやっていない人は、そもそもセブンナイツがすごい存在だというのが断片的にしか語られていないぶん、先が気になるかもしれません。

1をやっていた私は、主人公たち一行にルディが加わったあたりから面白さが爆増しました。1でのセブンナイツを知っているぶん、ルディのセリフがいちいちぐっと来ましたし、それぞれのセブンナイツの結末に一喜一憂していました。

気になったこと

ちなみに、セブンナイツは、ざっとこのような設定があります。

セブンナイツ

破壊の力を受け入れても正気を保ち、強大な力を手に入れた7人のこと。7人しかいないわけではなく、別大陸には四皇と呼ばれる存在もいる。

全員が正義の味方というわけではなく、英雄と呼ばれるルディをはじめ、領地を治める者、単独行動をする者、敵対行動をとる者など、立場はそれぞれ。

  1. ルディ
  2. クリス
  3. アイリーン
  4. レイチェル
  5. スパイク
  6. ジェイブ
  7. デロンズ

エバンとカリン

女神エレナの力を授かっているけど無自覚な青年エバンと、破壊の力を浄化できる特別な力を持ち、魔物にたびたび狙われるカリン。1の主人公エバンは、魔物の襲撃からカリンを救い、以降2人で旅に出る流れがセブンナイツ1の物語の冒頭。

まず、今回のメインストーリー全体で、光の騎士ルディが、まるで世界で唯一、女神の加護を受けた者のように描かれていたことが気になりました。

その役割を持っているのはエバンのはずですが、エバンの名前はルディのひとりごとの中にしか出てきません。

カリン絶対守るマンだった彼が、いま一体なにをしているのか気になります。

また、そもそもルディは有翼として描かれていたのですが……セブンナイツレボリューションの立ち絵でも翼があったりなかったりしています。

f:id:kisayura:20211121220845j:plain

全盛期のルディ

他にも有翼キャラがいたので、そういう種族はいるはずなんですが、名言されていないんですよね。設定上もただの戦災孤児なので、特別な種族という扱いではないのかもしれません。

飲んだくれルディおじさんと成り果ててしまった今、女神の加護的ななにかが失われて翼がなくなったのか、それともおじさんに翼が生えるのがビジュアル的にキツいから大人の事情でなくなったのか、すごく気になりました。

個人的には、おじさんになったルディもかっこいいし、今後も活躍して欲しいです。シネマシーンの途中で、フィーネを抱っこして飛ぶのかなあと期待した場面があったのですが飛ばなかったな……。

ちなみに、フードをかぶった騎士は、これまでクリスの専売特許だったので、最初はクリスがルディを騙ってると思ったのですが違いました。

f:id:kisayura:20211121221043p:plain

ルディの親友だったクリス。まだ名前が出てきていないが、レンに関わりがあるような? まさかおまえ……

いやイラストかっこいいなほんと……。

今後、ルディおじさんは翼が生えるのでしょうか。

バトルシステムの所感

全体の難易度

相変わらず難易度は高いです。Easyモードなのに、苦戦していました。
現在、私のパーティーメンバーは、

  • スパイク(Lv30)ガチャ排出
  • ルディ(Lv27)配布
  • カリン(Lv30)配布
  • レン(Lv34)初期キャラ

たまに、ネオ・デロンズ(Lv35)という構成なのですが、装備やスキル、潜在力、陣強化など、無課金の範囲で可能な限りのステータスを強化をしていても、メインストーリーEasy9章のラスボス戦では2キャラほど落ちましたし、道中も万能型のスパイクでは攻撃が痛くなってきていたので、ネオ・デロンズを急遽ルディに変更してなんとかしのいでいました。

私はスパイクがどうしても使いたかったので、今回はこの構成で押し切ってしまったのですが、敵の特徴や、他のキャラクターのスキル特性の相性や装備の効果をうまく使うことで、難易度はかなり変わると思います。

いやでもハードとか行ける気がしない。

自力では無理そうなので、効率よく攻略サイトでキャラの強化方法などを見ておこうと思います。

バトルの難点・攻撃の回避

ただ、AppleStoreの評価でもコメントが付いていますし、私自身も感じたのは、回避行動です。

唯一プレイヤーが対策できることは、敵の攻撃を仲間に向けないようにするため、タンク役のキャラクターを操作して敵のターゲットを自分に固定させることなのですが、このターゲットも完璧に固定することはできないので、結果的に仲間を引き連れて攻撃範囲からの退避を頻繁にすることになります。

これによってモーションキャンセルが起こるため、キャラクターのスキル発動を止めてしまい、非常にテンポが悪い戦闘になりがちです。

結果的に、ステータス値が高いキャラでバフをかけて正面からタコ殴りすることが大正義になる流れかなと思いました。

アリーナ

アリーナも一応進めていますが、上記メンバーでダイヤランクⅡ程度でした。伝説キャラ無凸の2体程度では、現状より上のランクですと、凸を済ませた他のプレイヤーには全く歯が立ちません。

ガチャの様子

ガチャに関しては、無償ルビーしか使用していないので分かりませんが、かなり渋いです。

9章まで進めた報酬とアリーナの報酬のルビーで回したところ、運よくスパイク2体、他の伝説キャラは来ませんでした。

なお、巷では防御型の伝説ルディ、結絆が人気の様子。アリーナでも上位層には必ずその2体は編成されています。

私はスパイクでバトルできるだけで幸せ……スパイクはいいぞ。

f:id:kisayura:20211121222331p:plain

スパイクの技のバトルエフェクト。氷の表現がかなり綺麗。

今後はどうなる?

f:id:kisayura:20211121221641p:plain

バトル面で、玄人の人々がどう判断するかはライト勢の私には正直わかりませんが、私自身は、レンたちの行く先や、住み家を追われて極寒の地に追いやられた人々がどうなるのか、光の誓約書を持って神殿に向かったルディや、いまだ姿を現さないエバン、フィーネのその後など、気になる要素がたくさんあります。

デイリーをこなしつつ戦力を増強して新しいストーリーに備えようと思います!

あと、どうでもいいけどスパイクの鎧以外のコスチュームよろしくおねがいします!!